育毛を始めよう!育毛剤とシャンプーの活用

大手企業の育毛剤と専用シャンプー

 

10代後半の頃、縮毛に悩んでいた自分は普通は女性にかけるようなストレートパーマを繰り返しかけてしまい、それが原因で少し薄毛になってしまいました。

 

その頃は知識も全くなく、ストレートパーマなどをかけることによって頭皮がダメージを受け、それがゆくゆくはハゲの原因にもなっていくということすら知らず、心配してくれた美容師さんの言葉でようやく気付いたのでした。

 

確かに、パーマをかける度に頭全体がしみるように痛みました。
それに気付いてから焦り始め、近所のアデランスへ話を聞きに行きました。
頭皮の状態を検査してもらうと、なかなか酷いものだったようです。

 

けっこう高額でしたが、そんな心配をしてるどころではないという気持ちで契約し、その日からアデランスの育毛剤とシャンプー、コンディショナーを使い始めました。

 

10年ぐらい経ちましたが、現在は一番安いコースで、さらに常連なので割引もしてもらってます。
アデランスの育毛製品は大体2年前後で新製品へと移行していき、毎回進化しているということですが、それまで使っていたものと新しいものとの違いは正直よくわかりません。

 

ですがずっと使い続け、10年前と比べてだいぶ頭皮の状態も見栄えも回復したのは事実です。

 

現在は年齢も30代半ばなので年齢による薄毛の進行もあるのでしょうが、それを考慮してもよく保っている、あるいは部分的には良い状態に回復していますね。

 

これからもずっと使っていく予定です。

東洋医学による女性の薄毛

最近男性の薄毛、禿のみならず、女性の薄毛も増えてきています。

 

男性の薄毛は男性ホルモン由来であることが多いのですが、
女性の薄毛は理由がはっきりとわかっていないそうです。

 

遺伝なのか、ホルモンバランスなのか、精神的な病気なのか。

 

しかし、東洋医学では昔から髪についてのメカニズムを示しています。

 

東洋医学では、髪は水に属し、腎が司っています。
腎は先天の性(生まれた時に両親からもらったエネルギー)を蔵すと言われており、
その先天の性というエネルギーがなくなってしまうと髪が抜けてしまう。
年を取ること、つまり老齢だから抜けるということになるようです。

 

他にも腎が虚する時(腎の気が減っている状態)にも抜けるということになるのですが、
肉体疲労や睡眠不足による気の鬱滞、食物からのエネルギーをうまく気に変化できない(消化不足や飢餓)なども考えられます。

 

もちろんだからといって薄毛を諦めるわけにはいきません。
今は女性用の育毛剤もたくさんでているので、そういった物を利用するのも一つの方法です。

 

女性の薄毛に効く!人気の育毛剤を紹介

 

食事のアンバランス、睡眠不足など偏った生活は避け、
適度な運動を行い、規則正しい生活をすれば薄毛女子はいなくなると思います。

 

薄毛女子が増えてきているのは、現代の社会に進出している女性が増えているからかもしれません。
男性はそれでも禿る人は禿ますけども。


更新履歴